スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオサン再再度

10月21日

カンボジアは(いやヤマトは?)
犬も
IMG_1814.jpg

猫も
IMG_1729.jpg

人も人懐っこくて、穏やかで笑顔が素敵だった!
日本語ペラペラのソピアとみなとさん
IMG_1721.jpg

マーケットのお姉さんも日本語しゃべるし
無理な値段言ってもみんなジャンケンの値引きに応じてくれる気さくさ!
負けた時は超悔しがってたけど笑

実質4日しか時間がなかったから、いつかもう一度来たい。
次はプノンペンも。歴史をちゃんと勉強してから行きたいな


楽しい思い出ができたカンボジアを後にし宿で一緒だったあゆみさん、みなとさんと共にバスにてタイバンコクへ。
くそー、インドビザさえなければもっと居れたのに・・・。

朝8時バンコク行きのバスは普通なら日の入り前に着くものを国境で3時間も待たされ
精神、体力ともに疲れがピークに;カオサンに着いたのは夜8時ごろ。


3度目また悪夢のカオサンロードに戻ってきてしまった・・・笑

スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 11:28:36|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断崖絶壁プレアヴィヒア

10月20日

タイとカンボジアの国境、断崖絶壁の頂上にある世界遺産プレア・ヴィヒア。
国境付近のため紛争がたびたびあるらしく平和にならないと拝観できない幻の遺跡らしい。
世界にはまだまだそういうところがたくさんあるんだろうな。
至る場所で領土問題は絶えない。

再び車をチャーターしベンメリアに行ったメンバー+なおとさん、たつやさんの9人。
大勢で行くのも小旅行みたいな感じで楽しい!
朝6時ミニバンに乗り3時間半、そこから車の荷台とバイク3台にて遺跡へ。
IMG_1853.jpg


国境付近のためかパスポートも必要。
坂道を上り遺跡に着くと銃を所持した迷彩服のPOLICEたちが。
DSC00863.jpg

しかし国境付近といえどそんなに緊張感はなく遺跡でみんなだらだらしてる。
暇そう笑 平和な証拠なのかもなあ。
子供がいたり家族でピクニック?してたり。お坊さんも携帯してるしw
DSC00825.jpg



将来有望なカメラマン少年もついてきて遺跡見学。
IMG_1806.jpg

崩れ放題の遺跡。だけどこの修復していない感じが逆にいい。
でもここまでボロボロだといつか全部なくなってしまんじゃないかと心配になる・・・
DSC00810.jpg


しかーーし!ここに来た本当の目的はあれです!あれ!

そう!崖です!!!

断崖絶壁から見える景色が最高にいいらしい!
遺跡観光を終え崖へ進む。


おぉぉぉぉ!!!!
DSC00833.jpg
すごい!!!写真じゃ伝わらないけど、絶景。肉眼だったらもっときれい!
霧がかってるのが少し残念だけど、それでもすごい。


こんな正真正銘の崖っぷちに立ったのは生まれて初めて!
柵がないから足がすくみまくる。笑
DSC00838.jpg


ストレッチをしたり。昼寝したり。
それぞれはしゃぎまくってます。
IMG_1846.jpg



さんざんはしゃいだので帰りの車の中ではみんな爆睡
IMG_1831.jpg


宿に戻った後はみなとさん、あゆみさんも含め11人で宴会!!
こんなに大勢で飲むなんて日本ぶり!本当に楽しい一日でした!!
IMG_1830.jpg

その後は噂のお店KTBに行き現実いや、男がいかに愚かなものかというのを知りましたとさ。笑
  1. 2012/10/28(日) 22:36:55|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日と遺跡と


10月19日

空がまだ暗い頃、眠たい目をこすりながらトゥクトゥクに乗り込む
そう。今日はアンコールワットの朝日を見に行くのです。

朝5時前、まだ星がいくつか光っててとても綺麗。
日本にいるときは朝5時、建物の隙間から見える日の出を見ながらバイトに行ってたので
海外で朝日を見に行くのが実は小さな夢で。
DSC00722.jpg

真っ暗なアンコールワットにはすでに人がたくさん!
一眼レフの人の多さ!!撮りがいあるだろうなあ

水が張っているアンコールワットの左側を陣取り日の出を待つ。
外はまだ涼しい。徐々にオレンジに染まる空が幻想的。
空が明るくなると同時に太陽の暖かさを感じてくる。
DSC00762.jpg

それ以上に
前で撮ってるおじさんの写真の方が綺麗!!笑 実際より綺麗!!w
IMG_1771.jpg

ひとだかり
DSC00756.jpg

それから朝ご飯を食べ、遺跡めぐりへ。
4人でトゥクトゥク一台をチャーターしたので今度は楽ちん。少し遠めの東バライの遺跡群をめぐることに
DSC00791.jpg

遺跡の周りは一面緑!だけど地雷があってまだまだ駆け回れないのが現状。
DSC00801.jpg


この彫刻は何度見てもやっぱりすごい。文化の修学旅行もこういう遺跡にすればいいのにw
パリやミラノのコレクションの写真ばっか見るよりもずっと発想力が豊かになると思うな
DSC00777.jpg

DSC00779.jpg

時間があればもっと何日か長居してゆっくり見たかったなあ
まあ体力が持たないっていうのも現状ですが・・・
5時に出てお昼12時に宿に到着。もう、だめだ。

ベットに倒れこみ爆睡・・・笑
遺跡めぐりってこんなに体力使うものなんですね。

夜はあやこさん、あゆみさんと高級ホテルの半額になったケーキを食べに笑
あまりにも豪華なホテルだったのでドキドキするw

その後ナイトマーケットへ。カンボジアの人は本当みんな日本語ペラペラ!
その分値段交渉もしやすくて楽しかった笑
  1. 2012/10/24(水) 13:03:27|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探検ベンメリア



ラピュタの題材となったジャングルに埋もれた遺跡ベンメリア。
市内からは遠いため車をチャーターすることに。

車はみんなで一台チャーターなので人数が多ければ多いほど安い!
ベンメリア行きは声をかけまくった甲斐あって?8人も集まりわいわい行くことに。

探偵やらソルジャーやら現場監督やら笑
年齢も出身も職業もそれぞれ違うメンバー
普通に生きてたら出会えない人と出会うために旅に出るんだ
だれかが言った言葉けど本当その通りだなあ。色んな生き方を知れるからものすごく勉強になる


車で走ること一時間半。

道を進むとナガーがお出迎え。すでに好奇心をそそる門構えです。
DSC00659.jpg


中に入ると

うわあああああーーーーーーーー!!!
ジャングル!!!!遺跡めっちゃ壊れてるーー!!!!
DSC00664.jpg

DSC00697.jpg

好奇心に火がつく!笑
探検なんて何年振りだろう。崩れた遺跡は森と苔と一体化して時が止まってしまったような空間。
こりゃあ宮崎駿さんも感化されるわけだ・・・
DSC00695.jpg


崩れすぎてもやは正規のルートがわかりません。
遺跡なのに柱や石積み、どこをよじ登ってもいいみたいです笑
DSC00670.jpg

これははしゃぎたくなりますw
DSC00682.jpg

忘れていた小さいころの感覚が蘇った感じだ。わくわくドキドキするw
DSC00675.jpg

DSC00702.jpg

ベンメリアの周辺には未だに地雷が埋まっているところもあるらしい。
数年前まではまさに見学通路上に地雷があったと。


その後、地雷博物館へ。
ここはアキーラーというカンボジア人が個人的に処理した地雷や不発弾を展示している。
ポルポト時代両親を虐殺され、自身は少年兵としてポルポト軍に。
必死で地雷を埋める日々。しかし自らが埋めた地雷で傷ついた人たちの存在を知り、償いの思いと個人的に地雷処理を始め今に至るそう。
歳はまだ30代という若さ。
DSC00714.jpg

DSC00711.jpg

DSC00715.jpg

考えることは多かったです。ベンメリアを案内してくれたおばさんも片足が義足だったし
町には子供がたくさんいるけど、おじいさんおばあさんはまだ見たことがない。
まだまだ戦争の傷跡はそこら中に残ってる場所なんだ。
DSC00716.jpg

今もまだ何万と残っている地雷
DSC00718.jpg

フィリピンに行った時もそうだったけど、自分はなんて世界を知らな過ぎるんだろうと痛感する。
裕福な日本に生まれたから知らなくても普通に生きていける世の中だけど、みんながみんなそうだったら世界のゆがみは少しも消えないだろうな
知ることで変わる何かもある。

それもリアルに知ることに意味があると思う。メディアを通して知る知識でなく自分の目で見て知ることに
世界の歴史や抱えてる問題を少しずつ自分の目で見て感じて知って考えていけたらいいな
  1. 2012/10/24(水) 03:19:59|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードな遺跡めぐり


10月17日
カンボジア2日目

朝から味噌汁と白米。究極の幸せ・・・
日本人宿に泊まるなんてめったにないので日本人がいる安心感と久しぶりの日本食が身に沁みます。
漫画も1000冊以上あるそうでスタッフも日本語ぺらぺら。みんなのんびりしてる

がしかし、ゆっくりする暇はない。なんてったって弾丸旅行だものさ!!
本当はトゥクトゥクを使いたいところだけどタイミングが悪くシェア相手がいない(;;)
ということで貧乏旅にふさわしい自転車君で自力で周ることに。

知らない国を自転車で走るのってローカルな風景が見れるし、
立ち止まれるし風も気持ちよくてすごく楽しい!最高だよ、自転車君!
DSC00623.jpg

というのもまあ最初だけで


照りつける太陽と噴き出す汗。ゆがむ顔・・・しんどい笑
アンコールワット、アンコールトム、タケ・ウ、タプローム
DSC00637.jpg

肝心のアンコールワット補修中で緑のカバーで覆われてて、なんだかなー!笑
DSC00629.jpg


ここまでで限界でした。。遺跡巡りって、しんどいなあ笑
遺跡内も歩いて回って自転車では全部で25kmは走ったんじゃないかなあ。。
最後らへんはランナーズハイで地元民をゴボウ抜きにしてやったぜ!

どの遺跡も彫刻が本当にきれいで、模様フェチの私にとってはかなり楽しい!!!笑
多分イスラム建築のアラベスクも楽しいんだろうなあ
IMG_1690.jpg


一番好きなのはタプローム。生命の神秘を感じる
IMG_1701.jpg

IMG_1707.jpg
こんなに立派な遺跡は初めて見たから無駄にひとりテンションが上がるw
昔の模様や建物にはすべてひとつひとつに意味が込められてるんだと思うと尊さと神秘を感じる。
今のファッションやデザインもそうであればいいのに


疲れた疲れたといいながら帰り道、
やっぱりマーケットは外せないでしょう!(*_*)
遺跡めぐり後そのままの足でオールドマーケットに!日が落ちるまでマーケット散策♪笑
買い物の時、女でよかったなあといつも思います。


明日郊外の遺跡ベンメリア行きの車をチャーターするため
人集めにミナトさんと共に近くのゲストハウス「タケオ」へ!
そこでベトナムで一緒だったユキさん、ターミーさんと再会!!!笑
メンバーも集まりそうだし、また面白い旅になりそうですw

  1. 2012/10/24(水) 02:41:07|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。