スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

移動悪運と韓国人は素敵


ネパール~インド間、バラナシ~アグラ間といい
どうやら私は移動運がとんでもなく悪いらしい・・・


ピックアップが来ず、荷物を背負い夜のリシュケシュの町を走りまくり
声をかけてくるインド人に八つ当たりしまくるw

タクシーでようやくたどり着いたバスターミナルで案内されたデラックスバスは
「デラックス」とは程度おい窮屈なミニバンくん。
この度始まって以来の激怒、なぜか英語がスラスラ出てきてこの旅始まって以来の饒舌ぶり
DSC01583.jpg


色々ありましたが早朝5時、まだ空が黒くくすんでいるデリーに到着。
遅れてほしい時に遅れないんだよなあ・・・笑
DSC01586.jpg

とりあえず明るくなるまで屋台の椅子で待機。
待ってましたとばかりにしきりに話しかけてくるインド人。
おぉーーーこれこれ!と思いながら朝を待ちます。気分はどん底ですww


戻って参りましたデリーメインバザール。
DSC01591.jpg

今日はお祭りのようで
DSC01596.jpg

爆音の音楽とともにパレード、食べ物も無料配布です!万歳
DSC01592.jpg

リシュケシュのヨガで会った韓国人リーさんと再会し、デリー散策
お互いリシュケシュで禁欲生活だったため奮発してケンタッキーへ
インドでKFCは高級なのよ

が・・・
DSC01597.jpg

めっちゃこんでるww
貧富の差ですな、お金持ちがこんなにいるとは。。



夜はリーさんのホテルで肉と酒を買い込み(※禁欲リシュケシュ生活の反動です笑)
韓国人4人、インド1人、日本人1人の不思議なメンバーで飲み会をしました
DSC01598.jpg

英語、日本語、韓国語が飛び交う楽しい飲み会でした。

韓国人やっぱり好きだなー笑

スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 00:27:05|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さらばアシュラム


今日で二週間弱のアシュラム生活も最後です。
こんなに一つの所に長く滞在するのは初めてでいい出会いといい空気、思い出深い場所になりました。


はたして私の体も少しは柔らかくなったのでしょうか?
DSC01549.jpg

一年後に期待です。

旅が終わるまでストレッチは(瞑想も?)ずっと続けていこうと思います。
継続は力なり!それをまだ一度も実感したことがないので笑
この旅で実感できたらなと思います。


wifiをするため毎日のように通っていた思い出深いカフェ。
もはやリビングのようになっています。
DSC01576.jpg


料理のクオリティーのバラつきがひどく毎日違う味が出てくる。
料理は客に運ばせる、おやじが料理作るのを忘れる
などなど問題はかなりありますが、wifi環境が近くにここしかないため行かざる負えない笑

無口な名物?じじい。
日本語がわからないことをいい事にみんな「じじい」と呼んでいる
前にレモンソーダを頼んだらレモン汁だけ出てきたことも・・・
インドだから笑って許せるのよ!
DSC01575.jpg


よく息子ともwifiをタダで使っただの使わなかっただのでバトルしました。
店の裏で隠れてひっそりwifiを拾ったり
IMG_2572.jpg


そんな日々とももうお別れです。旅に別れはつきもの。みんな別々の場所へまた旅は続くのです。

同じアシュラムのまりさんがぼそりと言った一言にじーんと来てしまう。
「今までひとりだったのに、なんでこんなに寂しいんやろうなぁ」

本当にその通りだぁ。。寂しくてたまらない。
でもさみしいと思えるほど恋しい思い出ができたことに感謝してまた次の場所へ歩き出さなきゃな。


いざ次の国ヨルダンへ。新たな出会いに感謝しましょう!

  1. 2012/12/09(日) 14:53:37|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インドで考えるきょうこのごろ


旅が日常になってしまい、いつものように牛をさけながらサルと目を合わせないように道を歩く。

もう日常の光景で何も不自然に思わなかったけど
たまに「はっ!よく考えたら変だよな、これ!笑」と我に戻る。


はじめてインドに来たときは
「道端に牛も馬もラクダもいるし、車うるさいしなんじゃこりゃーーーw」
すべてが不自然でカルチャーショックの連続。

インド人もどいつがいい奴でどいつが悪い奴か。いや、むしろ全員信じられない。
そんな感じでスタートしたインドの旅。
今でも見分けつかないけど笑


インドは昔から選ばれた人しか行けない国といわれている。
つまり好き嫌いがはっきり分かれる国。
今まであった人は必ずインド大っ嫌いなひとか大好きな人
本当にどちらかしかいない。面白い国です笑


旅していく中で私なりにインドを旅する上でのおまじないを見つけました。
多分インドに来た多くの人が使っているであろう言葉

「まあ、インドだからね」

これで大抵の事は許せてしまうミラクルワードである。
列車が5時間、10時間遅れようが、郵便局員がボッてこようが、すれ違いざまにゲップされようが
なんでも「まあ、インドだからしょうがないか」となってしまう。


旅をしてまだ三ヶ月だけど
このインドで一番成長できたのかもなあと思います。
「大抵の事は笑って許せるようになった」ことと「はっきりNOと言えるようになった」本当にそれに尽きます


ポカラ・アグラで一緒に旅してたなっちゃんは
「子供に高い学費払って学校行かすより、そのお金持たせてインドに放り込むわ」とww
確かに。その方が百倍、いや五万倍強くなって成長して帰ってくるだろうなあ笑


私もいつか子供ができたらインドに行ってほしい。
日本では汚いところ醜いところは隠し、綺麗で整えられたものだけが表に出ている。
でもこのインドは貧困も富みも 生も死も 尊いものも醜いものも
全部がさらけ出されて共存している世界のように見えて。

道端の商店では血だらけでニワトリの足を切っていたり
足がないおじいさんがマネーマネーと手を差し出してる横で
綺麗な服を着た青年が携帯をいじっていたり。
バラナシでは焼かれた死体が流れる川で体を洗っている人がいたり。
観光客を騙している人の横で必死にお祈りをしている人がいたり。



とても人間臭い感じがして、これが人なんだと。
自分がいかに綺麗に整えられた小さな世界でしか生きていなかったのかというのを痛感した。


日本は恵まれてる恵まれてると知っていても
やっぱり海外に出て自分の目で見て自分の体で感じてこないとわからない。

オムライスしか食べたことなくてオムライスがおいしいよと言われてても
カレーとかおにぎりとか、色々食べてみて初めて、やっぱりオムライスが一番だなってわかるんだと思う!


あーあかん。また食べ物のこと考えてしまったw
海外に出てどんどん日本のこと好きになってくし、自分は日本人なんだという自覚もでてくる。
そんなことを感じるインドでの今日この頃です。

  1. 2012/12/09(日) 14:46:58|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

郵便局に踊らされるの巻


今日はいらない荷物を送るため郵便局に。初の荷物郵送。
郵便局に行きパッキングを頼むと「150ルピーだ」と
初めてだから高いのか安いのかわからないけど、おじさんがあまりにもニヤニヤしてたので
これはボラれてるとわかりヒンディー語で「メンガヘイ!(高いよ!)」と言ってみた。
「はは、OK!100ルピーだ」

やっぱり笑 郵便局ですらボッてくる。恐るべしインド。


それでもやっぱり高いと思いそれから15分ほど交渉。
「他のオフィス行って聞いて来い、これは正規の値段だ(ニヤニヤ)」
15分粘ってそう言われたらもうしょうがない・・・。てか他に郵便局ないでしょw

「んもーー!わかった!わかった!パッキング頼みます!」

「わはは、OK!OK!(ニヤニヤ)」

なんか悔しいーー笑
それから2・3人がかりで20分近くかけてパッキング。
DSC01563.jpg

DSC01567.jpg


どんだけ効率悪いねん!笑


終始ニヤニヤしてるから「なんでみんな笑ってるんだ?なぜだ?」

「私たちはいつも笑顔なんだ」
絶対うそだろお前らーーーー!笑

結局一個の荷物を発送するために一時間半もかかりました。笑

  1. 2012/12/07(金) 15:48:58|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大家族とフランスマダム達

基本話しかけてくるインド人は無視か適当に受け流すようにしている。
話しかけてくる人は騙そうとしてるか、下心しかないからだ。


インドに入ってはじめての雨!
買い物中の雨だったのでベンチに座り雨宿りしていると隣に座っていた青年が話しかけてきた。
心の中では「まただーめんどくさいな。」


名前は?出身は?リシュケシュに住んでるの?
そっけなく答える。英語の練習にちょうどいいや、
青年に質問してみる「君は1人で来てるの?」


「いや、家族とだよ。これ。」
えーーーーー!!!www

後ろを振り返るとなんと大家族!!!!!!!!!15人くらいいる笑
みんなめっちゃいい人そう。田舎からきているらしい。

それから会話は弾みその場が暖かい空気に。ほっこりw
DSC01485.jpg

しばらくして雨が上がりバイバイ。いやー楽しかった^^
すぐ悪い人って判断しちゃダメだなあ。人を見分けるのって難しい!


そしてアシュラムにはなんとフランス人のおじいさんおばあさん軍団20~30人ほどが入ってきました。
人が減ってヨガレッスンや瞑想の時間なんて10人もいなかったのが
一気に人でいっぱいに。

加えてヨガレッスンは老人体操のような状態に・・・。
DSC01548.jpg

食堂が賑やかなのは嬉しいけど。。
DSC01559.jpg

どうやら星周りが悪くなってきました。

  1. 2012/12/07(金) 15:45:15|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。