スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地獄の国境越え ~ファーストミッション~

この旅で最も辛かった今回の移動を少しずつ振り返ってみます・・・

インド、ネパール共にお祭りということで代理店やらオフィスがcloseだと!
そのため国境までのバスは取れたものの、インドの列車のチケットが取れず。。
どこのツアー会社に行っても「国境近くの駅に行って自力で取れ」との一言。

いいじゃない。やってやろうじゃない!
困難が人を成長させるって言うものね。
一度自力でできたなら、これからの旅がもっと楽になる。
辛いことは早いうちに経験しようじゃない!おぅおぅww


-----------------------------------------------
今回のミッションはまず

カトマンドゥから夜行バスに乗り早朝ネパール側の国境到着。
  ↓
自力で国境越え。
  ↓
インド側で乗り合いバスを探し、ゴーラクプル駅へ行く
  ↓
自力でその日の列車のチケット(アグラ行き)をゲット!
  ↓
列車に乗り14~17時間後アグラ到着!ミッション終了!!!

-----------------------------------------------

という流れである。これを一人でこなせたら、きっと私、強くなれるはず!!w
できるできる!絶対できる!


と言い聞かせ、夜のバスターミナルへ向かうのであった。
暗闇のバスターミナルでバスを見つけ夜7時過ぎ、静かに国境へと走り出した。
ほとんどが地元のネパーリー&インド人。ツーリストは私含めおそらく2人。。


そして席はまさかの窓側スペシャルシート。
そう、壊れてたんです窓・・・
新鮮な極寒の空気が一晩中上半身を吹き抜けていく。凍りつく・・・
隣のネパーリーも眠そうに辛そうに「This is problem」と呟いている
ただ心の底から同感ですと頷くことしかできない。


さらに道は悪路で夜中の2時3時でも構わずジャンプしまくる
ジャンプによるお尻の衝撃で何度も目を覚ましては寝てを繰り返す。
辛い・・・



日の出前。まだ辺りは暗い頃、バスは「そろそろ国境ですよ」という空気を漂わせる。
私の心の中はもちろん
「バスよ、どうか止まらないでおくれ。日が出るまでは。。」

そんな覇気のない願いも虚しく、国境近くに着いたのは夜明け前の朝5時すぎ。
降りるのかあ・・・ここで降りるのよね?あぁ、ひとり。。
IMG_2055.jpg


普段はケチの私もここばかりは「お金は惜しみません、安全をください。」
と心で唱え、惜しみなくリキシャに払いました。
ええい、もってけドロボーwww

値切りもせずさっさとリキシャを捕まえ国境へ。
一寸先も見えぬほどの霧と暗闇の中を力なく走り抜けていく。
めっちゃ怖いwww


ツーリストはほとんどいない。
「あってるの?ねぇ?大丈夫?本当に本当に大丈夫おじちゃん?」
「めっちゃ寒い、いやめちゃめちゃ寒いし怖いし、あぁ早く帰りたい笑」


とにかく思いつく限りの日本語で独り言を言いまくる。
リキシャのおじさんはさぞ鬱陶しかっただろうに

すみません、でも怖いんですもん笑



国境に着きイミグレーションでの手続きは意外とスムーズに完了!よっしゃ!
歩いて国境を越えインドへ!日も上がってだいぶ辺りは明るくなってきた!

ただいまインドさーーーん!!
IMG_2262.jpg


「Nextミッション:ゴーラクプール行きの乗り合いバスを探せ」

スポンサーサイト
  1. 2012/11/21(水) 14:44:16|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨウヤク観光シマシタ!最終日


みなさん
薄々お気づきの方もいるでしょうか?

そうです、そうなんです。
カトマンドゥに来てからどこも行ってません

さらに言えば昼間は何もしてません。どうや!
えぇ・・・死んでました。。体調の悪さと寒さに耐えられず外に出れず・・・



ということで最終日にしてようやく観光行ってきました!
ネパール1ヶ月半という強者たけしさんについて行きボダナート、パシュパティナートへ。

普通だったら500ルピー、150ルピーかかるところを裏道を教えてもらいタダで観光です!すごい!


バスを乗り継ぎまずはチベット仏教の巡礼地ボダナート。
でかいです。
DSC01241.jpg

このストゥーパ(仏塔)を右回りに一周することで一回お参りしたことになるという。
マニ車も一回回すとそれで一回お経を読んだことになる、便利なものですなあ。
DSC01237.jpg

鮮やかさと大きさに圧倒されます
(※全身緑で恥ずかしいww)
DSC01244.jpg


次はパシュパティナートというネパールの火葬場へ。
建物がどことなくベトナムのフエ・ホイアンに似ていて東南アジアが恋しくなってしまいました。
DSC01254.jpg

DSC01251.jpg


彼らは修行僧サドゥ。写真を撮るとお金を請求されるというので
遠くからバレナイヨウニこっそり撮ってみました
DSC01253.jpg
が、さすが奴らもプロです。
手前の奴はちゃっかり顔を隠しすかさずお金を請求してきました。

sorry!sorry!はははーーと笑ってごまかして退散ですwやりおる。


2つの観光名所を堪能し帰宅。ものすごい達成感!わたくし、満足です。
充実して1日が終わりました。


と言いたいところですが・・・ここからが地獄の始まりでした。
夜行バスでの恐怖の国境越え、次回へつづく!!!!!笑

  1. 2012/11/20(火) 02:36:17|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒稼ぎ!!!シマズバンド!w


本日もカトマンドゥの町はお祭り騒ぎ!!!
って言ってもお店はいつもより閉まってるんだけどね。

夜が本番なのよ!本日も美しいイルミネーション!
DSC01185.jpg

DSC01223.jpg


このティファールという祭りはハロウィンのように子供たちが家々を周って
歌やダンスを披露しおこづかいをもらうという行事らしい。
みんなおめかししてます♪
DSC01220.jpg


今日は同じ宿の大先輩しまさんを筆頭にネパールのちびっ子たちと
シマズバンドを組ませていただき荒稼ぎwww

楽器が堪能なしまさん、音楽一家に育ったげんさん、そしてプロカメラマンのたけしさん。
音楽センス皆無の私は最終手段のけん玉で参戦。
うっしゃ!やったるで!
IMG_7696.jpg


まあ・・・結局手拍子と踊り狂うぐらいしかできなかったのですが笑
たぶん1000ルピーくらいは稼いだんじゃないかしら!?
報酬はちびっ子たちからビール2本をいただきみんなで宿で乾杯!
IMG_7734.jpg


その後ポカラで一緒だったかずきさん、めいさんたちと合流し晩御飯。
と思いきや

またまたダンス!!!wwwwうはーー!楽しーーーー!!!笑
IMG_2253.jpg


踊り狂った1日に。笑
この旅でダンススキルをを身につけようと決心した夜でした!!!
ソーラン節なら踊れるヨ!笑

  1. 2012/11/18(日) 20:27:06|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

街が彩るティファール祭


11月12日

体調はまだまだno goodで・・・本当、弱るとホームシックになりますなあ。。
お昼どき、新しい宿チェリーゲストハウスに移り少し休憩。

弱ってる時は日本人がいる宿の方が安心しますww
スタッフの人も日本語話せるので安心。薬を買ってきて今日も昼から寝ます。笑


なんとネパールは今日から三日間ティファールという大きなお祭り!
そう、あの一人暮らしの味方、万能電気ポット。


違うか


休んで少し元気になったらさっそく町散策へ!
花飾りや色とりどりの粉が市場では売られており町は鮮やかに賑わってます。
最初は何でこんなたくさん粉売ってるんだろうと思ったけど、夜になったら理由がわかりました!
IMG_2189.jpg

IMG_2181.jpg

お店も飾りつけしてます♪
IMG_2237.jpg


町中がお祭りモードで見ているだけで楽しい!
夜はさらに綺麗で町中がイルミネーションで輝いてました♪
DSC01197.jpg

これは神様を家の中に呼び込むものらしい。
あの粉はこのためのものだったのね!
DSC01177.jpg

街の至る所に綺麗な模様がw
DSC01212.jpg

本当にいい時期に来れましたw ネパール!!!!
  1. 2012/11/18(日) 19:56:47|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首都カトマンドゥへ!


11月10日

風邪はまだまだ良くならず。。引き続き休養です。
宿のオーナーAshokさんもおばちゃんもすごく親切で
体調が悪いからとスープにご飯をサービスしてくれたりチャイをくれたりと。
優しい・・・泣

今日中に治して明日にはカトマンドゥに行こう!
3人部屋だった部屋も今は1人になり少しさみしい。。
とりあえず寝て食べて寝て食べて寝る。笑

気づけばネパールも早6日目・・・。



11月11日

体調は昨日よりずっといい!よしよし!
お世話になったペンギンゲストハウスに別れを告げ朝7時、バスターミナルへ。
最後にAshokさんとおばちゃんと一緒に写真撮れなかったのが心残り。。


IMG_2162.jpg
バスは日本人1人。やっぱりどこに行っても欧米人ばっかだよなあー
いくつかの山道を越え7・8時間で首都カトマンドゥへ。

カトマンドゥの第一印象・・・「汚っ!!!!」笑


あれ・・・インド?インドなのここ?
ゴミ散乱してるし、空気汚いし、クラクションうるさいし・・・

あの崇高なネパールのイメージがああ・・・
ポカラーーー、ポカラに戻りたーい笑

が、そんなことも言ってられないのでおとなしく宿を探す。笑
にしても体調がまだまだよくない・・・。やばいなぁ・・・。
とりあえず今日は中心地タメル地区にある適当な宿に泊まりました。

IMG_2165.jpg

綺麗な部屋だけどさすがに5階はしんどいです;
しかも停電で真っ暗。これはどこの宿もそうらしいんだけどねw
明日はもっといい宿を探しに行こうっと

  1. 2012/11/16(金) 18:34:12|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。