スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついにゲットインドビザ!

インドビザついに

22日
パスポートを片手にインドビザを受け取りに再度ビザセンターへ!
なぜかすでに達成感!いよいよビザもらえるんだ♪
受付でパスポートを渡し、しばし待つ。
「じゃあ、また明日来て!」

「!?」

「明日の2時」

「!?」

そういうことか。パスポート返してもらってたからもう一度来なきゃいけないんだ・・・。
めんどくさい。
とてつもなくめんどくさい。
パスポートセンターへは市バスと電車を乗り継いでいくため、行くだけでめんどくさい。
・・・お金を払ってでも業者に頼むのも悪くないなあ。。

翌日、三度目の正直。無事インドビザとれました。
本当よかった・・・。疲れました笑


カオサンではタイ、ラオス、カンボジアでそれぞれ会った人たちと再会の連続!!笑
多分10人以上と再会したなあwすごい。
そして相変わらず日本人が多い。


カオサンでの日々はというと・・・
PCのデータ整理と日用品、服の調達。
毎日バナナシェイクを飲んで、毎日10Bラーメンを食べに行って。

夜はちょっとチャレンジしてみたりw
そう、あれですあれ!カオサン名物(?)


虫!!!!
DSC00612.jpg

これ
DSC00613.jpg
辛いのは最初だけで意外と、イケるかも。おつまみ感覚で
でも口に残る感覚はいただけない・・・

たくさんあると余計グロテスク
味付けは醤油ベースに塩コショウをアクセントにw
DSC00614.jpg


その他は

日本人の女の人と自称ネパール人と4人で飲む悪夢のような一夜もありましたが・・・

最終日は以前日本人の酔っ払いに絡まれてるところを助けてもらったシンタロウさんと
その同級生さちこさん、えいこさんと飲むことに!
最後にいい思い出ができてよかった・・・w

カオサンロード。好んでくることはもう当分ないだろうな・・・
さらば聖地カオサンロード!!!!
IMG_1866.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 11:37:50|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びカオサン!!


ようやく更新です・・・笑

10月13日

24時間バスを経て夕方のホーチミンの町に到着。
バックパック背負ったまま夜の町を一人で歩くのは避けたい。
早く宿を探さねば!うるさいトゥクトゥクのおじさんを払いのけ、
自力でローカルバスを見つける!やればできるもんだね笑

市バスで宿近くに到着、(失礼だけど)変な日本人に絡まれるが
丁重にお断りし、なんとか宿を見つける!よかった。。

ホーチミンの町は表参道のようなオシャレな場所や東南アジアらしい
ナイトマーケットがあったり、バイクの量がすごかったり、なんだかとにかくごみごみしてる。

ホーチミンは来る予定はなかったのでホテルでゆっくり洗濯とデータの整理です。


10月14日

ホーチミンからバンコクまで1時間!
バビューーーンですよ!バビューーーーーン!
今までの二十四時間バスとか何だったんだろうと思うくらい早い。
みすぼらしい格好で空港にいるのが恥ずかしい笑

初のLCC!エアアジア!
飛行機版マックみたいなラフな感じ!スチュワーデスさんもハンバーガー屋の店員みたいな制服!おぉ!
DSC00610.jpg


バビューーーーンとバンコクに到着し、ラッキー!
空港でオーストラリア人の老夫婦とカオサンまでタクシーをシェアすることに!
ピンクのキャミソールにカラフルな民族柄のリュック、ファンキーなおばあちゃん。
かっちょいい!
カオサンはなんでか白人系のドレットのおじいちゃんやファンキーなおばあちゃんがやたら多い。

一か月ぶりのカオサンはなんだか前より少し寂しげ。
ツアー会社のおじちゃんも「学生がいなくなっちゃったから暇だよ」と

ベトナムからのタイなので人がすごく優しく感じた!笑
あぁーーー落ち着く。。


一か月前に泊まった宿はもう絶対泊まらないけれど、興味本意でちょっと覗いてみることに。
案の定、(また失礼ですが)変な日本人に絡まれ、
タイ焼酎をほどよくごちそうになり丁重に別れを告げる笑


そのあとまた日本人組6人と出会いみんなでわいわいお酒を飲みましたとさ。
旅っていうのは不思議で、出会ったばっかなのにすぐ仲良くなれる!
日本人ってだけで親近感がわくからなのかな?
旅の醍醐味はやっぱり出会いだなあとつくづく。もっともっと外人とも絡めるようになりたい!
  1. 2012/10/19(金) 18:18:29|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国境越えラオス

パーイで2泊し、再びチェンマイへ戻り1泊!
ともやさんとはここでお別れ。本当にいい出会いでした!
DSC00170.jpg
久しぶりに独りぼっちになったので少しさみしい。

朝チェンマイから1200BのVIPバスという名の普通のバスに乗り次の国ラオスへ!
バスで21時間、運転手の気分でご飯食べたりトイレ行ったり寝たり・・・

こら、起きろー笑

途中バスを降りて船で国境を越えるんだけど、不安になるくらい簡単だった。
DSC00208.jpg

入国カード書いてスタンプ!はい、どうぞ!!!!みたいな
陸路で国境を超えると感動を覚えると聞いたけど、実感はなし!笑
国境を越えてバスターミナルに行き、「出発まで2時間待て」

って、えぇ。何もないよー笑
DSC00214.jpg


とりあえずバスのメンバーでビールを飲みご飯を食べる。

それからまた10数時間バスに揺られ次の日の朝7時到着!!
またもや無意識に田舎町に来てしまいました。
世界遺産に登録されたラオスの古都ルアンパバーン
田舎が好きなんだなあーーきっと。




旅に出て1週間ちょっと。わかったことは
英語が全然できなくても旅は普通にできる!
そして英語ができたら旅は500倍楽しくなる!はず!
ということ・・・

どこに行きたい、何がしたい。
最低限の英語ができてもやっぱり違う国の人とも会話はしたい。
チェンマイトレッキングからの数日間ずっと落ち込んでた。
外国人に囲まれみんな喋る中ひとり喋れない孤独感は半端ない

やっぱり必死に勉強して片っ端から使うしかない!
1か月後インドに向かうまでには!!!

という決意でした・・・
  1. 2012/09/27(木) 11:53:24|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パーイ散策その2

パーイの町を歩くと民族衣装や糸、ビーズが売っていたり。
学生の時来ても絶対楽しかったんだろうな。

DSC00190.jpg

いたる所にpaiTシャツ、pai缶バッチ、paiステッカー、paiキーホルダ、貯金箱
しかもアジアらしからぬオシャレな店構えで!
ここの人たちはとにかくpaiが大好きなんだなって思ったw

IMG_1396.jpg
初めてパーイに着いた時も welcome to pai!君もきっと気に入るよ!
みたいなこと言われたもんなあ♪



さあ滝で昼寝をした後ガソリン補充、水着を取ってきて
いざパーイ温泉へ!

温泉という響きだけでテンションが上がる!!
湯船につかりたい!!!その一心でバイクを走らす(※後ろですが)

温泉到着、時刻はすでにpm6:30。
営業時間はpm6:00まで・・・
ここまで来たからには入りたい!頼む、受付のおじちゃん!
「Ok.電気ついてないけどね。No problem.」

ああ、あっさりOKなんだ。
ついでに100Bまけてもらっていざ温泉へ!!!

ん?あれ?池?何だこれ?まあ、湯気出てるんだけどさ、うーん。
上流は熱すぎて入れず結局下流の池みたいなところに入ることに。
着替える場所の目の前だし多分これだよね

DSC00197.jpg

暗くて何があるかあまり見えないので、逆に良かった。
知らぬが仏ということでw
後で帰って洗濯したら葉っぱがいっぱいついてた笑

とりあえず気持ちいいーーー♪♪

蛍もいるし月も綺麗だし静かだし最高だ。タイにも蛍いるんだね
なんだかんだ動き続ける忙しない1週間だったからのんびりできてよかった^^
出るころには8時半、2時間近くもいたんだなー
  1. 2012/09/27(木) 11:00:11|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パーイ散策その1


トレッキングで壊れたデジカメがなんと復活し気分上々です!


大自然に囲まれた町パーイの朝はニワトリの鳴き声で目覚め
村の人の笑顔の「Good morning」を聞き、さわやかさMAXです。

町を歩いてると必ず誰かしら笑顔で話しかけてくれる。
本当に穏やかであたたかい町です。そしてとにかく日本人がいない!どこを探してもいない!w


滝、パーイ温泉、パーイキャニオン、エレファントキャンプなど
見どころという見どころは意外と離れたところに点々とあるらしく
本日もバイクを借り、いざドライブへ!(※もちろん後ろですが笑)
バンコク-チェンマイ-パーイと一緒だったともやさんの運転で!

DSC00161.jpg

DSC00164.jpg

アーティスティックな建物があったり何もなかったりw見てるだけで楽しい



走ること数十分パーイ・キャニオン到着
たぶんこの絶壁が見どころ?なのかなw
ゲームにでてきそうな道で、好奇心で渡ってみたけど特に何もなかった笑

DSC00171.jpg


そこからまた走ること数十分、急な上り坂を進みチャイナビレッジに到着
中国風の建物が並び、丘の上には休憩所が。

DSC00181.jpg

とにかく景色がめちゃくちゃ綺麗!みんなまったりしてる
DSC00179.jpg

とりあえず記念撮影!笑
DSC00183.jpg

さらに走ること数十分
よっしゃあ!滝ぃぃーーー!入るぞ!!!!
って汚っ!!!!!完全に泥水でした。。

DSC00187.jpg

欧米人は一切気にせずぴょんぴょん飛び込んでてカルチャーショック!!!!w
  1. 2012/09/25(火) 22:11:29|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。