スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルアンパバーン2日目!

ルアンパバーンの朝はオレンジ色に染まる

ルアンパバーンの名物は毎朝5時に行われる「托鉢」と呼ばれるもの。
オレンジ色の服を身にまとった坊さんたちが列をなして歩く姿はなんとも異国情緒あふれる。

がんばって朝起き、外に出てみると!おぉ!
まさに写真で見た通り!!これかあ!
IMG_1438.jpg
うんうん。満足、よし。
そそくさと帰り二度寝、そして寝坊です・・・


今回はルアンパバーン一番の観光スポット?滝に行ってきた!
バイクで飛ばしていくぜ!(※もちろんまた後ろですが)
道には牛がいたり、緑しかなかったり
DSC00313.jpg

DSC00316.jpg
でもいくら見てても飽きない。不思議だ~


バイクをのんびり走らせること40分!いよいよ滝に到着
正直言うほどのものでもないだろうと期待せずに行ったら
DSC00293.jpg

うおぉぉーーーーーー!
ものすごい綺麗!こりゃあトゥクトゥクのおじさんが滝滝言うわけだ!
DSC00283.jpg
これは泳ぐしかないでしょう!!!と意気込んで入ってみたものの

あぁ!泳げない!足着かない!忘れてたー
でも200円の入場料を無駄にしたくないため必死に泳ぐ、泳ぐ、やっぱり泳げない・・・
次の日筋肉痛でバックパックを背負うのが辛かったです


夕食はメコン川の沿いにあるレストランのメコンフィッシュバーガー!
値段もちょっと高いしあのドブのような川の魚なんて食えるか!!!
と思ったけど、好奇心に負け注文!笑

これがもう本当めちゃくちゃおいしくておいしくて・・・
この旅で一番贅沢な食事でした笑(コーラ付きで250円)
DSC00320.jpg
あーまた食べたい。。


その後はナイトマーケットでこの旅初の買い物を満喫!値切るの楽しい!!!
そして再び林太郎さん夫婦と合流しレストランへ!

DSC00321.jpg

腐った大人になるなよ、と!
出会いって大事だ。
たくさんポジティブなパワーもらいました!ありがとうございました^^
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 02:10:10|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2ヵ国目 ラオス

ということでやって参りました!ラオス世界遺産の街ルアンパバーン!
何がいいって、何もないからいいらしいですよ!この国は。

DSC00235.jpg

しかしまあ、
本当に 何もない!!!!w自然がいっぱい!
とりあえずルアンパバーンを一望できる「プーシーの丘」に行ってきた!
DSC00234.jpg

おぉ!!!自然!のんびり!マイナスイオン!

そして丘の上にあるブッダが祭られている建物の中では
現地のおじちゃん達が昼寝してゲームしてたww
DSC00232.jpg

う~ん!のんびり~笑

その後赤十字のサウナで2・3時間のんびり。。
過酷なバスの疲れが吹っ飛びました。というのは言い過ぎですが
100円でサウナはかなりお得!


夜は町で会った旅人どっぽさんとファンキーで素敵な夫婦、林太郎さんとかえさんと
レストランで行われるトラディショナルファッションショーなるものを見に行った!
民族衣装も素敵だし、何より恥を捨てきれないラオス人の子たちが可愛すぎる。
DSC00260.jpg

まあ、メインはラオビールだったんですけどね。
グレイトサイズのbeerlao!!!!!笑
DSC00258.jpg

人生について?熱く語り合い、日本でまた会おうと約束!!w
林太郎さん夫婦を見ていると結婚ってものすごい幸せなことなんだなあと思ってしまった。
その後そのテンションのままクラブへ!!!海外初のクラブ、内心どきどきでした。


店員さん一押しのそのクラブは
びっくりするくらい閑散としていて しかもDJ、youtubeで音楽流してるし!!!笑
しかもバラードだらけって!!!ww
これがラオスのクラブなるものなのかあ。

DSC00273.jpg

でも最後には国の壁も言葉の壁も乗り越えて盛り上がれたのでした!
こういう瞬間が最高に楽しいーーー!!!
  1. 2012/09/30(日) 01:24:06|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国境越えラオス

パーイで2泊し、再びチェンマイへ戻り1泊!
ともやさんとはここでお別れ。本当にいい出会いでした!
DSC00170.jpg
久しぶりに独りぼっちになったので少しさみしい。

朝チェンマイから1200BのVIPバスという名の普通のバスに乗り次の国ラオスへ!
バスで21時間、運転手の気分でご飯食べたりトイレ行ったり寝たり・・・

こら、起きろー笑

途中バスを降りて船で国境を越えるんだけど、不安になるくらい簡単だった。
DSC00208.jpg

入国カード書いてスタンプ!はい、どうぞ!!!!みたいな
陸路で国境を超えると感動を覚えると聞いたけど、実感はなし!笑
国境を越えてバスターミナルに行き、「出発まで2時間待て」

って、えぇ。何もないよー笑
DSC00214.jpg


とりあえずバスのメンバーでビールを飲みご飯を食べる。

それからまた10数時間バスに揺られ次の日の朝7時到着!!
またもや無意識に田舎町に来てしまいました。
世界遺産に登録されたラオスの古都ルアンパバーン
田舎が好きなんだなあーーきっと。




旅に出て1週間ちょっと。わかったことは
英語が全然できなくても旅は普通にできる!
そして英語ができたら旅は500倍楽しくなる!はず!
ということ・・・

どこに行きたい、何がしたい。
最低限の英語ができてもやっぱり違う国の人とも会話はしたい。
チェンマイトレッキングからの数日間ずっと落ち込んでた。
外国人に囲まれみんな喋る中ひとり喋れない孤独感は半端ない

やっぱり必死に勉強して片っ端から使うしかない!
1か月後インドに向かうまでには!!!

という決意でした・・・
  1. 2012/09/27(木) 11:53:24|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パーイ散策その2

パーイの町を歩くと民族衣装や糸、ビーズが売っていたり。
学生の時来ても絶対楽しかったんだろうな。

DSC00190.jpg

いたる所にpaiTシャツ、pai缶バッチ、paiステッカー、paiキーホルダ、貯金箱
しかもアジアらしからぬオシャレな店構えで!
ここの人たちはとにかくpaiが大好きなんだなって思ったw

IMG_1396.jpg
初めてパーイに着いた時も welcome to pai!君もきっと気に入るよ!
みたいなこと言われたもんなあ♪



さあ滝で昼寝をした後ガソリン補充、水着を取ってきて
いざパーイ温泉へ!

温泉という響きだけでテンションが上がる!!
湯船につかりたい!!!その一心でバイクを走らす(※後ろですが)

温泉到着、時刻はすでにpm6:30。
営業時間はpm6:00まで・・・
ここまで来たからには入りたい!頼む、受付のおじちゃん!
「Ok.電気ついてないけどね。No problem.」

ああ、あっさりOKなんだ。
ついでに100Bまけてもらっていざ温泉へ!!!

ん?あれ?池?何だこれ?まあ、湯気出てるんだけどさ、うーん。
上流は熱すぎて入れず結局下流の池みたいなところに入ることに。
着替える場所の目の前だし多分これだよね

DSC00197.jpg

暗くて何があるかあまり見えないので、逆に良かった。
知らぬが仏ということでw
後で帰って洗濯したら葉っぱがいっぱいついてた笑

とりあえず気持ちいいーーー♪♪

蛍もいるし月も綺麗だし静かだし最高だ。タイにも蛍いるんだね
なんだかんだ動き続ける忙しない1週間だったからのんびりできてよかった^^
出るころには8時半、2時間近くもいたんだなー
  1. 2012/09/27(木) 11:00:11|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パーイ散策その1


トレッキングで壊れたデジカメがなんと復活し気分上々です!


大自然に囲まれた町パーイの朝はニワトリの鳴き声で目覚め
村の人の笑顔の「Good morning」を聞き、さわやかさMAXです。

町を歩いてると必ず誰かしら笑顔で話しかけてくれる。
本当に穏やかであたたかい町です。そしてとにかく日本人がいない!どこを探してもいない!w


滝、パーイ温泉、パーイキャニオン、エレファントキャンプなど
見どころという見どころは意外と離れたところに点々とあるらしく
本日もバイクを借り、いざドライブへ!(※もちろん後ろですが笑)
バンコク-チェンマイ-パーイと一緒だったともやさんの運転で!

DSC00161.jpg

DSC00164.jpg

アーティスティックな建物があったり何もなかったりw見てるだけで楽しい



走ること数十分パーイ・キャニオン到着
たぶんこの絶壁が見どころ?なのかなw
ゲームにでてきそうな道で、好奇心で渡ってみたけど特に何もなかった笑

DSC00171.jpg


そこからまた走ること数十分、急な上り坂を進みチャイナビレッジに到着
中国風の建物が並び、丘の上には休憩所が。

DSC00181.jpg

とにかく景色がめちゃくちゃ綺麗!みんなまったりしてる
DSC00179.jpg

とりあえず記念撮影!笑
DSC00183.jpg

さらに走ること数十分
よっしゃあ!滝ぃぃーーー!入るぞ!!!!
って汚っ!!!!!完全に泥水でした。。

DSC00187.jpg

欧米人は一切気にせずぴょんぴょん飛び込んでてカルチャーショック!!!!w
  1. 2012/09/25(火) 22:11:29|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

北の楽園パーイ


めざすはチェンマイの北の町パーイ!

とどまるよりもどこかへ
動き続けてるほうが楽しいんだなとこの数日間でなんとなくわかってきた!
バックパックを背負ってどこかに向かう時が一番不安と期待でわくわくする。

ということでさっそく移動!


チェンマイからミニバスで150B、約3時間半山道をずっと登っていく。
おじさんにバックパックを忘れていかれそうになって焦ったw


乗り合わせたバスの隣の席のおじさんがめちゃめちゃいい人で
2時間近くトランプしたり手品を教えてくれたり、写真を見せてくれた。

IMG_1388.jpg


その上さらに宿まで教えてくれて親切すぎて泣きそうでした

宿は100B(260円くらい)めちゃ安い!


田舎のせいなのかパーイの人はみんな優しくておだやかで人懐っこい!
静かでのんびりしててアーティストもいてオシャレで、雰囲気的には鎌倉逗子みたいな感じなのかな。
着いた途端にこの町が好きになってしまった!

IMG_1401.jpg

IMG_1402.jpg


なぜかジョニーデップもいたし!!笑

IMG_1400.jpg


この町でのんびり風邪を治すとしましょう。
  1. 2012/09/24(月) 11:50:24|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドイステープ


22日。
チェンマイで再会した人とビッグスクーターを借り、
中心地から少し離れた山の上チェンマイの街を一望できる場所ドイステープへ!

IMG_1347.jpg


「ドイステープに登らなければチェンマイに来たことにならない」と言われるだけあって
眺めが最高に良かった!写真じゃ伝わらないのがおしい。

IMG_1366.jpg


ビッグスクーターはこっちではめずらしいらしく
途中並走してる車から何度か「It's cool!」と声をかけられ
欧米人ツーリストのビッグスクーターへの食いつきようがすごかったw


まあまあ、まあね!ふふ、さぞかっこいいだろう笑

IMG_1367.jpg


なんて調子に乗りながらチェンマイの街をドライブ。
その晩、排気ガスで喉をやられたことは言うまでもない


その後は郊外のビッグスーパーマーケット(日本のジャスコに似てた)
でぶらぶらしたり、ラーメン食べたり。ただひたすら走ったり


夜になってよっちゃんとパーイから来たあっちゃんと合流しご飯を!
明日からまたみんな別々の場所に。旅は出会い!
これからもたくさんのいい出会いがあるといいな!

  1. 2012/09/23(日) 19:20:20|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

再会!チェンマイ

トレッキングツアー後、満身創痍といいながらも
宿に着き速攻夜のチェンマイ、ナイトバザールへと繰り出した!w

IMG_1330.jpg


途中謎の中国人に話しかけられ
「一人でナイトバザールに行くのか?なら俺と一緒に行こう」

いやいや、怪しいでしょあんた!

「いや、近くに友達がいて待ち合わせしてる」と適当に言っていたら
なんと!グッドタイミングでバンコクで一緒だったともやさんと再会!!笑

ありがとう神様!!!笑


再会のビールを飲んでナイトバザールへ。
そこでまたバンコクで一緒だったよっちゃんとも再会!
なんたる偶然!うれしい

IMG_1340.jpg


チェンマイ、なかなかいいじゃないですか!w

  1. 2012/09/23(日) 19:17:06|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざチェンマイトレッキングその3


バンブーハウスで一泊し、翌日10時下山開始!

IMG_1337.jpg

IMG_1333.jpg


晴れててよかった~★

どんどん降りて降りて降りてー

さらに降りてー

IMG_1306.jpg


っておじちゃん早いよ!!!笑
一人で降りないでよ!w

大声で「Please wait!!!」

振り返ったおじちゃん、イヤホンで音楽を聞いてるではないか
このやろう


そして道は過激さを増し、一本の丸太の上を歩いたり川の中を渡ったり
ワイルドすぎでしょうが!

IMG_1335.jpg


ようやく川について
速攻水浴び!!!めちゃくちゃ気持ちい。

IMG_1312.jpg


その後くたくたの体を引きづりながらは象に乗り、ラフティングをして
ようやく車に到着。

宿に着いた時にはすでに満身創痍でした。

しかも宿、綺麗♪

IMG_1322.jpg


これで200B!日本円で500円ちょっと。そこそこ安い!めでたし。

ということで二日間のトレッキングでした。

  1. 2012/09/23(日) 19:10:22|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざチェンマイトレッキングその2


そしていよいよトレッキングへ!

って

えぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!!
めっちゃ雨降ってるし!ってかゲリラ豪雨だし!

行かないんかな?行かないんかな?

ちらっとガイドを見ると

「Go.」

さも当たり前かのように。
こいつ、全然気にしてない!!!!笑


ということで
川と化した道を進み、滑り放題の泥の坂道を登り、全身に雨を感じながら・・・

DSC00135.jpg


登り

DSC00140.jpg


登って3・4時間
ようやく村に到着!!!途中男の子が迷子になるハプニングなどありましたが。。w

IMG_1284.jpg


そして早くもデジカメは壊れ。
あぁ・・・落ち込むなあ・・・。

まあそれは置いといて、バンブーハウス!めっちゃいい!!!
夜になるとろうそくを囲んでみんなでご飯を食べる

IMG_1339.jpg


こういう感じがとっても好きなんだなあ

食事が終わってビールを飲みながらみんなでいろんな話をした。
英語なんて全然しゃべれないからとぎれとぎれだけど

漢字を教えたり 折り紙を教えた 心理テストしたりw

折鶴を見せた時の外人の反応が半端なかった!笑

「Wao!!!!! Great!!! It's cool!!!」

IMG_1334.jpg


文化交流って素敵!!笑
  1. 2012/09/23(日) 19:05:40|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざチェンマイトレッキングへ!

ネット環境が悪くて全然更新できなかったので
数日間のをやっとまとめて書けたぜ!;

さかのぼること9月19日

夜の街でありバックパッカーの聖地とよばれるカオサンロードでしたが
刺激のなさに辛くなり一日も早くバンコクを出ようとチェンマイへ

勢いで申し込んだトレッキングツアー
本当内容とか全然確認しなかったし、まあ軽いトレッキングだろうと思っていたけれど。。。

うむ・・・つづきは後程w

さらばカオサン!

DSC00094.jpg


まずはバンコクからVIPバスで移動!ピンクレースのカーテンに無駄にテンションが上がるw

IMG_1332.jpg


まあ、お約束で乗車数分後意識がなくなり気づけばチェンマイ状態ですね!
こんなに寝れるならVIPである必要ないよなあ・・・


20日。チェンマイ到着後車に乗り換えいざ出発!
外人カップル4組と日本人のひとみ、ななか、じゅん君の計16人グループ

英語が通じる外人同士が盛り上がる中
こういう時英語がしゃべれないって辛いなとつくづく(;;)
どこに行くかもわからず車は進んでいく


ほうほう
バタフライファーム

DSC00099.jpg


おお!
スネークファーム!!

DSC00109.jpg


そしてついに首長族カレン族の村へ!

DSC00124.jpg


カラフル!そして子供がかわいい。

DSC00126.jpg


カレン族の女の人はなんだか上品で綺麗な人ばっか。
ゆっくりとした時の流れがすごく居心地良かった。

まあ、普通に携帯使ってたんだけどねw

  1. 2012/09/23(日) 19:01:21|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チャイナタウン

ネット状況がよくないので更新なかなか難しい;;

うわあーーー!!

メモリーカードのデータが消えてる!!!
うわあーーー(TT)


ということで今日はチャイナタウンの写真しかない・・・あぁ。。


一昨日の晩は同じゲストハウスの人がロビーの扇風機を壊し
激怒した宿のおばさんが包丁をめちゃくちゃ振り回したりと笑

うん、世界ってすごい。いや怖い。w

そしてチャイナタウンにいってきました

チャイナタウンといっても日本の日暮里みたいな
生地屋さんやボタン屋さんがめちゃめちゃあったり
あとお約束のちょっとくずれたキティちゃんなどなど・・・

DSC00074.jpg


わー!すごい。おもしろい。こんなのあるんだあー




・・・とりあえず!

さみしーい笑


なんだかもっとわくわくするもんだと思っていたけど。。
二日目ってこんなもんなんですかね?(´・・`)


チャイナタウンからカオサンに帰ってきた途端に超豪雨に雷。
降りすぎて道が川になってた。

雨宿りの時に出会った人とビールを飲み、熱く語り、宿へと戻り
これまた宿と人とビールを飲みに行き夜の街をぶらぶらする。

でもこんな生活が何日も続くのはさすがにつらい。。。
ということで今日の夜から急遽チェンマイのトレッキング&首長族の所に行くことにしましたー!!!

あー!早く刺激がほしい(;▽;)

  1. 2012/09/19(水) 11:43:49|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ちと第一日目

本当に実感のないまま出発してしまった


写真 12-09-16 22 19 14

出発前の心情は
不安10% ドキドキ10% 悲しさ50000%というかんじで・・・


彼は最後の最後までお見送りしてくれて
羽田空港で涙の別れをしてから
(めちゃくちゃさみしい)

DSC00048.jpg


飛行機に乗り、悲しさを紛らわすためサービスのビールを飲み←
優しく目を閉じ、開けたら

あらま不思議・・・タイィィィィィイィ!!!!

心の準備が・・・



まあいい!

空港からはバスを乗り継いで乗り継いで乗り継いでと

DSC00054.jpg

バスのおっちゃんや隣に乗り合わせた優しいタイ人の女の人が
いろいろ教えてくれて、ようやくカオサンロード付近まで到着!



まあ、ここからがあれです
持ち前の方向音痴さを発揮二時間近く迷う!w

さすがにいらいらしました。自分に笑


そんなこんなでたまたま日本人と出会い日本人宿を教えてもらうことに!
神様仏様や。


ということで今ブログを無事更新してます

あぁ。ひとりってさみしい。
  1. 2012/09/17(月) 17:35:41|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

激戦と二週間の祭りを経て

長かった
本当に長い長い戦いだったなと・・・

よく「はるん家はいいなー。うちン家だったら絶対反対されるだろうなー」と言われるのですが、
我が家の場合は異常すぎるほどの反対?っぷりでした。


寝起きだろうと食事中だろうとテレビを見てても お風呂に入っているときでさえも
おかまいなしに「~は危ない。~はやめた方がいい。~には近づくな」などなど

「あんたさ、通訳付けたら?」

「一人の意味ねぇーーーーwww」


出発日が近づくにつれ戦いは熾烈を極め、ついには電話線を抜き、罰金箱まで作る始末

IMG_1212.jpg

「行けないんだったら死んだ方がましだーーーー!」と何百回言ったことか笑

ドンドンドンドン(ノックの音) 「ねえ、ホイッスル持ってかない?」

「いらんわーーーーwww」

2分後 ドンドンドンドン(ノックの音) 「ねえ、じゃあ○○は持ってかない?」

「いらんわーーーーwww」


の繰り返しで笑
心配してくれてるからこそ言うんだとわかっていても、どーーしても喧嘩が絶えない!!!w
心配してくれるのはうれしいけど、もうちょっと信頼してくれてもなあ・・・(^^;)というのが本音で。


そんなこんなで家に一人でいるのが辛かったので
出発までの二週間はとにかく会いたい人に会いまくって、毎日祭りのようにお酒を飲み(笑)
お世話になった先輩夫婦の家や生まれたての従妹の赤ちゃんのとこ
餃子パーティーにたこ焼きパーティーに送別会も開いていただいて選別やら何やらも(T_T)うう

コラージュ

とにかく凝縮した2週間でした!
本当に本当にありがとうございました!!!本当に人に恵まれた人生だなと。。(;;)

帰国後にお店を出して、いつかかならず恩返したいなと!!!!思います!!!

  1. 2012/09/15(土) 10:39:38|
  2. 出発前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パッキング

よしよしよーし!
部屋の片づけも終え、銀行・保険手続き・予防注射等を終え
二週間のうちに会いたい人たちにも会えたし
パッキングもほぼできたし、ようやく出発!という感じです!



でもこの重さにはさすがに萎えるなあ・・・

洗剤を減らし、薬を減らし、乳液を減らし、トイレットペーパーを減らし
少しずつ重さを軽くしてるつもりですが、どうにもこうにも

IMG_1210.jpg

こういうのは持っていきたくなっちゃうんだよなあ・・・
この厚さと重さが頭を悩ませるのですが、やっぱり世界にいる人の手相って気になっちゃうじゃん?

え?ならない?
そうかー


とりあえず服は寝巻のほかは日本が誇るヒートテック、サラファイン、ゴアテックスのハイテク素材重視で持ってってあとは現地調達ということで!
40-55㍑のバックパックに8.5割詰まってるという感じですが
中身はこんな感じで!意外と少ない!かな!?w

IMG_1126.jpg


出発まであと約二日!
さあさあさあさあ!!!!

  1. 2012/09/15(土) 02:05:48|
  2. 出発前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんで世界?

「え?なんで?なんで世界一周行くの?」

「え、あ。まあ、なんて言いましょうか。簡単に言えば行きたいから行く、というんでしょうか;」

「ええ?!何何?どういう事?!」


よくなんでまた世界一周なんて行くの?と聞かれるのですが、
実際のところ本当は理由なんてありすぎて言えないのかもしれない


でもひとつあげるなら
やっぱり、この世の中にどれだけの世界があって
どれだけの生き方があるか見てみたいな
っていうのが強いのかもな。


振り返ってみればきっかけは十代の時に行った海外ボランティアだったのかな?
水も電気もガスも通ってないフィリピンの田舎の村で貯水タンクを作るっていうワークキャンプ
村の人と一緒に寝て、ご飯食べて、川で洗濯したり貯め水をシャワー代わりに使って生活するワイルドな数日間。


img_436536_6224257_2.jpg



ある日村の子に「将来の夢は?」って聞いたとき。
3・4人の子供たちが「学校の先生になりたい!」って。

「すごいね!みんな先生のこと好きなんだ?」

-「違う。先生ぐらいしか仕事がない。でも、幸せだよ。家族がいるから。
  家族が大好きだから家族を幸せにしたい!」って。

自分よりずっと小さな小学生くらいの子供たちが。


その時の衝撃が自分の人生を変えたといっても過言ではない!!!ええ!ほんと!w


貧しい貧しいといわれても心は日本人の方がずっと貧しいんだなって思った。
メディアを通してみる世界と、自分の目で見る世界はこんなに違うんだな

それと同時に
こんなに選択の自由があるのに何やってんだ自分達は。って!
日本人に生まれたからこそできることが死ぬほどあるのに

img_436536_6224257_3.jpg


現実は甘くないとか 社会は厳しいとか
普通はとか みんなはとか
そうじゃなくって

いい意味でも悪い意味でも日本はレールが敷かれてるから
そこから抜け出すには勇気がいるけど、


働く場所があって お金ももらえて 職業も選べて 好きな人と結婚できて
本当は 本当は一番いい環境にいるのに

自分の心に素直に生きてかなきゃ。でしょう!!!!!!


  1. 2012/09/13(木) 19:55:15|
  2. 出発前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一周便利グッズ!

出発まで二週間切っちゃったよ~
でも実感がわかないので焦るような焦らないような(--;)

とりあえずもちものはデジカメ以外は大体そろったので
個人的にこれ便利そうだなーというものをピックアップしてみました!



<洗面用具>
IMG_1134.jpg

□フック付きの洗面ポーチ(ちょっとしたところにかけれるので便利らしい)
□LUSH固形シャンプー(液体に比べとにかく軽いので長期旅行者の味方!?期待大です)
□洗い流さないトリートメント(安宿のお風呂は汚いことが多いので時間短縮に。楽です)
□折り畳みコップ 
□スポンジ (ジップロックに入れてゴムで縛ればコンパクト☆)



<デジタル類>
IMG_1140-1.jpg
□ゴーコン(合コンじゃありませんよ。一つで5種類のコンセント形状に変えられる優れもの)
□延長コード&三口コンセント(ゲストハウス、相部屋の際に)
□マウス(邪魔にならないサイズ感が気にってます)
□ゴリラポット(三脚!これは昔からの愛用品。枝や棒に巻きつけたりもできるので便利)
□iphoneポータブル電源(いざという時に。軽い!)



<その他>
IMG_1146.jpg
□ビーチサンダル(シャワーを浴びるときに床が汚い所などで)
□タビ型の靴下(そのままビーチサンダルを履けるので便利らしい)
□登山用のライト(両手が空くので便利らしい)
□粉末ポカリ(フィリピンに行った際に熱中症で倒れた友人がこれで復活した!!スゴイ!)
□スイムタオル(すぐ乾く!最高です)

IMG_1148.jpg
□世界地図(見るだけで無駄にテンションが上がります)
□耳かき(日本以外で手に入りにくいので出会った旅人に)
□日本っぽいもの
□おりがみ・鶴(なにかのお礼にどうぞ)
□5円玉(穴の開いたコインは世界的に珍しいらしい)


そして結構おすすめなのが
IMG_1143.jpg
hold tube!スマートフォンや小型カメラが入るし、カラビナもついているので何かと便利!




以上、旅のおすすめグッズでした☆
  1. 2012/09/05(水) 15:10:12|
  2. 出発前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。