スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思いもよらない場所へ ~グルジア~



トルコだけ見てヨーロッパへ飛ぶつもりが。イランの誘惑に負けルートはトルコから東へ。

トルコ → グルジア → アルメニア → イラン

そして最後にまたトルコへ戻ってくる。
思いもよらないルートへ。グルジアもアルメニアもイランも何があるの?


「そもそもどこにあるのかしら?」

IMG_4032.jpg


そんなレベルからスタートした旅。
あまりにも時間が経ってしまったのでどこから書いていいやら。。
トルコの事は後々まとめて書きます。

まずはトルコのトラブゾンから国際バスで11か国目「グルジア」へ!

IMG_3993.jpg

まず驚いたのがまったく英語が通じない!How muchも通じない
タクシーに乗るのも一苦労。
「おじちゃんあっちあっち」もはや日本語使います

お目当ての宿「スリコの家」
年をとってもラブラブなスリコとメディコ夫妻が営む民宿であるなんでも自家製ワインとお酒が飲み放題とか。
本当に普通の家みたい

IMG_4022.jpg

メディコ特製の朝夕食。おいしいw

IMG_4017.jpg

朝6時半頃到着。出迎えてくれたおじいさんスリコは着いていきなり
「welcome!」といいコップにワインをつぐ。

つづいてチャチャというきついお酒も。いやいや、朝ですよスリコ・・・笑

IMG_4031.jpg

お酒大好きなおじいちゃんスリコはどうやら最近病気になってしまい
お酒をあまり飲めなくなってしまったらしい。
それでもメディコに内緒で陽気に飲むスリコ、心配;;笑

おばあちゃんメディコは飲みすぎちゃダメと言いながら私たちに実は結構飲ませてくるなかなかのやり手。笑

IMG_4015.jpg

メディコ、スリコの温かいやさしさに包まれ、おいしい家庭料理をいただき
寝起きでチャチャ(酒)、朝昼夕チャチャ。お水代わりのチャチャ。
トルコでは高くてなかなか飲めなかったお酒も、ここグルジアで嫌というほど飲まされました。。
幸せ・・・う、嬉しい・・・

そんなグルジア、クタイシの旅でした
(※観光してない笑)

スポンサーサイト
  1. 2013/02/07(木) 21:29:48|
  2. グルジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぐるぐるじーあ! | ホーム | コーカサスへの誘い>>

コメント

片雲の風に誘われて

はるか様
エジプトでナイル川南下して、多くの遺跡を見たり、砂漠でバフレイアオアシス辺りでキャンプを楽しんでいるかと思いきや、あれれジョージアからイランへ。
 あわてて、私の気ままな旅も進路を変更しトルコから南コーカサス、イランへ・・2月のアルメニア、イラン寒さは如何でしょうか?アララト山見たいのですが。
 クタイシ トリビシ エレバン とても遠い地のように感じます。アルメニアは歴史も複雑で、虐殺、離散と。勉強しなくちゃ。
 ペルシャは憧れの国。ちゃんとイスラム風の身支度に整えて、テヘラン、ヤスド、シーラーズ
イスファハーン 「世界のはんぶん」と言われている
エマーム広場 美しく華麗な建物の数々。イスラムの風に乗り、美しいペルシャの地を巡っていきましょう 。
 日本人の私、この地でも写真写真、声掛けられたりと、もーたいへん。(スイマセン 妄想です)
  1. 2013/02/12(火) 17:16:20 |
  2. URL |
  3. ひろみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 片雲の風に誘われて

ひろみ様
お久しぶりです。お元気ですか?
メッセージありがとうございます。
私自身も心の気ままさに振り回せれています。(笑)
2月のコーカサスは雪が積もり寒さも厳しいですが、空気が澄んでいてとても綺麗でした。
同じような顔をしていても宗教も言葉も雰囲気も違いそれぞれの国の色を感じました。
またいつか下調べをして暖かい時期に訪れてみたいです。
  1. 2013/02/15(金) 21:41:27 |
  2. URL |
  3. はる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/103-93a7bc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。