スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イラニーショック


イランのタブリーズから32時間バスに乗り、いよいよイスタンブールに戻る時が来た。
結局のところイランという国はよくわからなかったけど(笑)

IMG_4484.jpg

実はこの国イランで私はひそかに衝撃を受けていた訳で
教育ってとても大事だなと。

イラン人は口をそろえて言う。
「Japan is very good!」「日本は世界一だ」
「America is bad」「イランと日本は似ている」
日本をよく思ってくれるのはとても嬉しいことだけれど、私にはよくわからない。日本と全然似てないし。


2人・3人がそういうのなら普通だけど
一緒のバスのお姉さんもケバブ屋のおじちゃんも街で出会う人も
みんなみんな似たようなこと言ってる。というかまったく同じこと言ってる

IMG_4366.jpg

イランで感じた強い反米感情。そりゃあそうだよなぁ。
イラン人からしたらアメリカのやってることはひどい。。

でもそれは政府同士の争いなわけで
全部が全部そういう見方をするのはとても悲しいことだと思う

IMG_4392.jpg

ステレオタイプの情報。
日本は良い。アメリカは悪い。イランと日本は似てる。
型にはめられてしまった考えを崩すのは難しい、


世界が平和になってほしいと願う一方で
教育が変わらなきゃ世界も変わらないんだなと感じた国でした。



さて帰ろう。

イスタンブールに初めて着いたのは1月14日のこと。
そしてコーカサスの旅を終え、イランから再びイスタンブールに戻ってきたのは2月9日の事でした。
あっという間に過ぎていった約三週間。


ただいまトルコ

IMG_4437.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 03:06:48|
  2. イラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魅惑の国トルコ | ホーム | 世界のはんぶん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/109-841a8d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。