スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

噂のバンビエンのチューブ下り

ファンキーな林太郎さんかえさん夫婦に別れを告げ 翌日29日次の街バンビエンへ!
ルアンパバーンからバンビエンの道は悪路と聞いていたけど意外と大丈夫だった。
何人か吐いている人はいたらしいけど。。
酔い止めの力は偉大です


バンビエンは町自体は小さく30分もあれば歩けるらしい。
とにかく何もない、みんな何しに来てるんだろうと思うくらい何もない。


唯一有名なのがチュービングと呼ばれる
川に入りチューブ(浮き輪)でひたすら流されるというもの。これが名物らしいw 
チューブからの景色はすばらしく、まさに「ドラゴンボール」の世界。
バンビエンまで来てチューブ下りをしないのは
大阪まで来てたこ焼きを食べないってくらい駄目なことなのかもしれない。


ということ次の日30日チュービングに挑戦!
旅に出て2週間もたってないけど滝に滝に温泉に川に、水着の活躍っぷりがすごい笑


浮き輪を借り、どっぽさん、私、オーストラリア人の3人で
トゥクトゥクに乗せられ川の上流へ。
「ここだ。」降ろされた場所はただの川。店もなく人もいないただの川。
で?どうするの?

トゥクトゥクのおじさんは行ってしまい、とりあえず
「入りますか!!!」ということで各自浮き輪に乗っかる。


「飽きる」という感想が多かったから正直期待してなかったけど。。
これが、

結構おもしろかった!!!!!!笑
DSC00337.jpg

ただ浮き輪に乗って流れてるだけなんだけど(しかも遅い)
その光景がなんともシュール。
途中「なんで自分こんな海外で浮き輪で流されてるんだろう」なんて考えたりもしたけど
丸太や岩をよけたりキャッキャ言って楽しんでた笑
そのせいか着ていた洋服がびりびりに破けてたw

昼寝できるくらいのんびり
DSC00343.jpg


一時間半くらいこんな感じ↓笑
DSC00350.jpg



そしてチュービングを楽しんだ後、その川でボートレースがあるらしく町は盛り上がっていた。
そう今日は日曜日!店は開いてるけどみんな仕事する気はゼロで昼からビールを飲んだり子供と遊んだり
DSC00352.jpg
観光地だけど全然そんな感じしなくて、ラオスの日常を垣間見てる気がして楽しかった

ナイトマーケットがあると聞いて行ってみたけど
昔近くにあった遊園地ドリームランドを思い出す閑散さ、どこか懐かしい。。
DSC00354.jpg


とりあえず明日からは次の街ビエンチャンへ!
バンビエンは下手したら無駄に長居してしまいそうな不思議な魔力のある街でした
同時に裏のバンビエンも垣間見て、あんまりいい空気が漂ってないというのも感じた。
さあ次の町へ!毎日を無駄には過ごしたくない。今は今しかない

もっともっとハングリーに!

でもビエンチャンでは少し長居してのんびりしようと思います笑
スポンサーサイト
  1. 2012/10/01(月) 04:39:58|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<首都ビエンチャン | ホーム | ルアンパバーン2日目!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/01(月) 10:26:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/03(水) 21:45:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/20-bcd36634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。