スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

首都ビエンチャン

バンビエンからビエンチャンへのバスはひどかった。
9時発のミニバンと10時発のVIPバスが同じ値段なんて!!
そりゃあもちろんVIPバスっしょ!

と思いきや来たのはVIPという名の普通のミニバス。ミニって!
はいはい、そんなことだろーと思ったー笑
欧米人も一斉に大ブーイング!その光景がなんともおもしろかったw



そしてここはビエンチャン、ラオスの首都

とは思えないほどのどかな場所w
日本で言ったら新宿にあたる場所である。

しかしながら見どころという見どころにあまり興味がわかず
出かける気になれない笑

長期滞在者が多く、みんな何をする訳でもなくのんびり過ごしてるらしい。
夕方ビエンチャンの街に出るとそこにはラオス人の日常が広がっている
メコン川をランニングする人、散歩する子供連れの親子、生意気そうな中学生
スケボーをやる人。川沿いで寄り添うカップル。

自分がラオス人の日常に溶け込んでしまったような気になる。
そこがビエンチャンの魅力なのかもしれない


だからってだらだら過ごすのはもったいない!と気合いを入れ
今日は朝から巨大市場モーニングマーケットへ!
びっくりするほどしょぼい。早く行き過ぎたからかな?もーーーーー。
DSC00364.jpg

それから少し離れたもう一つの市場へ。
といっても特に何もない。も~~~~~~。

それから宿に戻りフランス人やケニア人の人と話したり
ラオス人のおじさんリーさんとご飯を食べに行ったり。
少しずつ英語話すように行動でき、ちょっと勇気が湧いたり湧かなかったり。。

ラオス人は愛想が良くてシャイでとても素敵。
食堂のお姉さんもゲストハウスのお兄さんもめちゃ優しい!
DSC00366.jpg

夕方からはダンサーの野口さん、世界一周中のやすくん、
40歳バックパッカーくささん、そしてどっぽさんと共にご飯へ。
DSC00368.jpg
この旅始まって以来の豪勢な夕食に興奮ww笑
やっぱり人数は多いほうが何かと安いですな。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 02:14:09|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界平和を願う夜 | ホーム | 噂のバンビエンのチューブ下り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/21-b2902f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。