スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界平和を願う夜

夕食後、ビールと焼き鳥を片手にゲストハウスのベンチへ
そこで熱い熱いトークを

やっぱり世界に出ている人は何かしらの考え方を持った人が多いのかな
世界平和を願い紙芝居を持って世界中を旅してるくささん

専門に通ってた頃やボランティアに行ってた時
世界平和を願う人や夢を持ってる人が
日本や世界にかかわらず
思ったよりもずっとたくさん自分の周りにはいて
そんな中に囲まれてると本当に世の中が変わるんじゃないか
夢が叶ってしまうんじゃないかって錯覚してしまう

同時に
日本での追われた生活に戻ってしまって
周りに夢を見る人が少なくて、そんな中に囲まれてると
夢なんて叶わないんじゃないか、これが現実なんじゃないかと錯覚してしまう


どっちが現実でどっちが錯覚かはわからないけど
環境っていうのは大事だなとつくづく思う
そして環境はそこにあるものじゃなく自分から作るものだったり
飛び込んでいくもの。待ってたってなかなか変わるもんじゃない。


海外に出る理由もやっぱり
今まで自分が生きて知ってきた以外の環境を知ること
テレビやメディアを通して知るんじゃなく実際に体験して感じること


東南アジアなんて店員さんがお菓子食べながら携帯いじりながら接客してたり
バスも当然時間通り来なかったり 嘘やぼったくろうとしてきたり
本当あほみたいなことばっかり笑
でもそれが当たり前。日本じゃ信じられないけどそういう環境もある。
海外のことをメディアを通して知ると怖いとか危ないとかって印象を受けるけど
実際はもっと人間らしくて温かくて愉快で、たくさんの何かを感じることがあるはず。


それもひとつの現実だし、誰かにとっての人生の一部
人生こんなもんだろってあきらめる前に
もっとたくさんの誰かの人生の一瞬をこれからも見て行きたいと思う

スポンサーサイト
  1. 2012/10/03(水) 02:45:31|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<胃痛とBボーイ | ホーム | 首都ビエンチャン>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/03(水) 07:15:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/03(水) 21:38:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/04(木) 10:31:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/22-8efae4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。