スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日と遺跡と


10月19日

空がまだ暗い頃、眠たい目をこすりながらトゥクトゥクに乗り込む
そう。今日はアンコールワットの朝日を見に行くのです。

朝5時前、まだ星がいくつか光っててとても綺麗。
日本にいるときは朝5時、建物の隙間から見える日の出を見ながらバイトに行ってたので
海外で朝日を見に行くのが実は小さな夢で。
DSC00722.jpg

真っ暗なアンコールワットにはすでに人がたくさん!
一眼レフの人の多さ!!撮りがいあるだろうなあ

水が張っているアンコールワットの左側を陣取り日の出を待つ。
外はまだ涼しい。徐々にオレンジに染まる空が幻想的。
空が明るくなると同時に太陽の暖かさを感じてくる。
DSC00762.jpg

それ以上に
前で撮ってるおじさんの写真の方が綺麗!!笑 実際より綺麗!!w
IMG_1771.jpg

ひとだかり
DSC00756.jpg

それから朝ご飯を食べ、遺跡めぐりへ。
4人でトゥクトゥク一台をチャーターしたので今度は楽ちん。少し遠めの東バライの遺跡群をめぐることに
DSC00791.jpg

遺跡の周りは一面緑!だけど地雷があってまだまだ駆け回れないのが現状。
DSC00801.jpg


この彫刻は何度見てもやっぱりすごい。文化の修学旅行もこういう遺跡にすればいいのにw
パリやミラノのコレクションの写真ばっか見るよりもずっと発想力が豊かになると思うな
DSC00777.jpg

DSC00779.jpg

時間があればもっと何日か長居してゆっくり見たかったなあ
まあ体力が持たないっていうのも現状ですが・・・
5時に出てお昼12時に宿に到着。もう、だめだ。

ベットに倒れこみ爆睡・・・笑
遺跡めぐりってこんなに体力使うものなんですね。

夜はあやこさん、あゆみさんと高級ホテルの半額になったケーキを食べに笑
あまりにも豪華なホテルだったのでドキドキするw

その後ナイトマーケットへ。カンボジアの人は本当みんな日本語ペラペラ!
その分値段交渉もしやすくて楽しかった笑
スポンサーサイト
  1. 2012/10/24(水) 13:03:27|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断崖絶壁プレアヴィヒア | ホーム | 探検ベンメリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/39-a996a051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。