スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デリー散策


砂埃で霞む朝のデリー。
インド式ミルクティーのチャイが身に染みるw
灼熱のインドを想像してたけど、今の季節は朝は結構涼しい。インドにも秋があるらしい
DSC00895.jpg


とりあえず歩く。をモットーに。
リキシャやタクシーはいっぱいあるんだけど、
やっぱり歩いて回った方が町を把握しやすいし生活感が見れて楽しい。


この大きな鍋に入っている白い物体はラッシー
DSC00911.jpg
最初は何かわからなくてじーっと見ていたら近くにいたインド人がおごってくれたw
その後は一緒に写真を撮ろう、と言ってどこか歩き始めた。
どうやら写真を撮りたいスポットがあるらしい。

でもまだ得体の知れないインドで知らない人について行くのはちょっと怖い。
ということで友達と待ち合わせしてると3・4回言って別れを告げる。
facebook持ってたし本当はいい人だったのかもしれないwラジャーさん
IMG_1916.jpg


インド人はどこまで信じていいかわからないよー笑


その後庶民の町チャンドニーチョークを散歩しラールキラーへ。
チャンドニーチョークはあらゆるものがそろってる商店街?みたいな感じ。
DSC00901.jpg
人だかりと牛と調味料やら宝石、洋服。なんでもある!
とにかくうるさくて人ごみだらけ。面白いけど体力を削がれる笑


町の中に突然イスラム風の門が。気になって入ってみたら
門の外とは対照的すぎる景色!
IMG_1896.jpg
人がいない!!!笑
とっても静か。あとで調べてみてたらそこはジャマーマスジットというイスラム教の礼拝が行われる場所らしい。日本と違って宗教と生活の結びつきが強い国なんだと実感



それからムガル帝国の赤い壁、ラールキラーへ
DSC00903.jpg

DSC00908.jpg
観光客はインド人ばっか。とくにラールキラーの中の武器展示にはなぜか熱心に群がっていた笑
日本人がめずらしいのか何度も写真をとってくださいと。
うん、ちょっと気分がいいね笑



さすがに疲れたので帰りはリキシャに乗ろうと思ったら

大渋滞!!!!
IMG_1893.jpg
一ミリも動かない。歩いたほうが数倍速いみたい笑
にも関わらずリキシャのおじちゃん「へい、乗ってくか?」
乗るわけないでしょうが!!笑


デリーの夜は怖いので日が落ちる前に宿へ!
夜はおとなしくします。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 12:09:55|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泣いちゃだめだ!inアーグラ | ホーム | インド人の洗礼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/45-825d13ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。