スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディアン・ヴィレッジ


バラナシ2日目 11月2日

朝のガンガー(ガンジス川)を眺める。
鍋を洗ってるすぐ横で体を洗ってるわ、沐浴してるわで。
少し離れた火葬場では遺体も流してるんだもんなあ・・・
DSC01048.jpg

なんだかもう、インドという国は何でもアリなんだなとしみじみ実感。


昨日お世話になったインド人ムケスと再会し、朝ご飯とチャイをご馳走になりメインガートを案内してもらう。
本当さまさまですなあ。


なんでもヒンドゥー教の考えは
死んだとき神様の所にお金は持っていけないから、いい行いをしてカルマというものを貯め、それで見てもらうらしい。
神様はいい行いも悪い行いもすべて見ているから、いいカルマを貯めて神様の所に行くことが大事なんだと!

このヒンドゥー教の聖地バラナシで観光客をだましてる奴は山ほどいるけど
その人たちはどれほどのバットカルマを貯めているのかと思うと恐ろしい・・・罰当たりじゃ


その後ムケスの友人ラジャン君に案内してもらい、ガンガーの対岸インディアンビレッジへ!!!
なんでも超ローカルな場所らしい!期待大です

船で渡り砂漠のような道をひたすら歩いていく。
DSC01006.jpg

対岸はビックリするほど静か!クラクションの音や人だかりもない、臭くもない、最高!笑
同じバラナシとは思えない景色。
牛がいて草原があって小さな家がぽつぽつと。のどかー
DSC01008.jpg


インド村のラジャン君の家でお昼をご馳走になる。
家族はみんなシャイみたいで隅っこでもじもじしてる。可愛らしい
DSC01009.jpg

それからバイクでマハラジャ博物館、ラッシー屋さんへ。外人いない!!
インド人らしからぬ口数少ないラジャン君、どうやら本当にいい人みたいです!w
DSC01020.jpg

騒がしい対岸にもどり最後はさわやかにバイバイ!

充実した一日だったなあ!
帰りは3km離れた宿まで徒歩で帰る。インドは道を歩いてるだけで楽しいからなあw

床屋さんも外で営業です
DSC01022.jpg

「1photo10ルピー」と言ってくる気さくなおじちゃん笑
あぁ、インドにどんどん日に日にハマってく・・・w

スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 00:23:52|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人いっぱい! | ホーム | バラナシ着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/51-221a7292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。