スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美しき青きガンガー


11月22日~23日

夜になりアグラからスリーピングバスでハルドーワルヘ。
DSC01311.jpg

なっちゃん、くるみさんとはまた中東で会えるような気がする!w
縁がある人とは別れてもまた何度でも会える、それが旅の面白いところ♪
楽しみだー!


ベトナムぶりのスリーピングバス。インドのスリーピングバスはこんな感じでした!
DSC01314.jpg

クッションが敷かれた床にスライド式のドアもついてて結構快適!
旅で買った便利グッズ、ブランケット、ストールを敷いてでさらに優雅に!w
荷物が多少重くなっても快適に旅できるっていうのはなかなかいいもんですな
DSC01319.jpg


しかしさすがインド。重大な問題がひとつ。

バスがちょこちょこ止まるからなんだろう?と外をのぞくと
みんな草原でしゃがんだり立っていたり。・・・これはまさかのまさかよね?

そう、「トイレ」です。
公衆トイレ、休憩所によるなんてことはなく、その辺でするらしいのです。
マジかーーー・・・

女の人はバスに乗る際は
「とことん我慢をする」か「腹を決める」かって事ですね。。



翌朝7時、無事ハルドワールに到着。
バスの人は私以外全員インド人とネパール人。
「リシュケシュに行きたい」と言ったらバスに乗っていた10~15人くらいのインド人が
みんなしてどう行けばいいか話し合って考えてくれた笑

めちゃくちゃ親切。
リシュケシュ行きのバスを見つけてくれ、みんな手を振って見送ってくれたw
インド人やっぱり好きだなあ。。


バスに一時間ほど揺られようやく到着!
美しき青きガンガーが流れるというヨガの聖地「リシュケシュ」
DSC01327.jpg

バラナシで見たのと同じとは思えないほど綺麗に透き通ったガンガー
ここでなら沐浴してみたいなあ
DSC01329.jpg

そして歩いていても誰も話しかけてこない、しつこくない!!!
素敵!!!!www

これからこの町でしばらく過ごすんだ。
少しの不安と期待とドキドキと。魔女の宅急便のキキのような気分。笑
いいねいいね!楽しみだね~~~~~笑

スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 14:04:51|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アシュラム生活スタート! | ホーム | インドのモール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/69-1ff4d0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。