スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インドで考えるきょうこのごろ


旅が日常になってしまい、いつものように牛をさけながらサルと目を合わせないように道を歩く。

もう日常の光景で何も不自然に思わなかったけど
たまに「はっ!よく考えたら変だよな、これ!笑」と我に戻る。


はじめてインドに来たときは
「道端に牛も馬もラクダもいるし、車うるさいしなんじゃこりゃーーーw」
すべてが不自然でカルチャーショックの連続。

インド人もどいつがいい奴でどいつが悪い奴か。いや、むしろ全員信じられない。
そんな感じでスタートしたインドの旅。
今でも見分けつかないけど笑


インドは昔から選ばれた人しか行けない国といわれている。
つまり好き嫌いがはっきり分かれる国。
今まであった人は必ずインド大っ嫌いなひとか大好きな人
本当にどちらかしかいない。面白い国です笑


旅していく中で私なりにインドを旅する上でのおまじないを見つけました。
多分インドに来た多くの人が使っているであろう言葉

「まあ、インドだからね」

これで大抵の事は許せてしまうミラクルワードである。
列車が5時間、10時間遅れようが、郵便局員がボッてこようが、すれ違いざまにゲップされようが
なんでも「まあ、インドだからしょうがないか」となってしまう。


旅をしてまだ三ヶ月だけど
このインドで一番成長できたのかもなあと思います。
「大抵の事は笑って許せるようになった」ことと「はっきりNOと言えるようになった」本当にそれに尽きます


ポカラ・アグラで一緒に旅してたなっちゃんは
「子供に高い学費払って学校行かすより、そのお金持たせてインドに放り込むわ」とww
確かに。その方が百倍、いや五万倍強くなって成長して帰ってくるだろうなあ笑


私もいつか子供ができたらインドに行ってほしい。
日本では汚いところ醜いところは隠し、綺麗で整えられたものだけが表に出ている。
でもこのインドは貧困も富みも 生も死も 尊いものも醜いものも
全部がさらけ出されて共存している世界のように見えて。

道端の商店では血だらけでニワトリの足を切っていたり
足がないおじいさんがマネーマネーと手を差し出してる横で
綺麗な服を着た青年が携帯をいじっていたり。
バラナシでは焼かれた死体が流れる川で体を洗っている人がいたり。
観光客を騙している人の横で必死にお祈りをしている人がいたり。



とても人間臭い感じがして、これが人なんだと。
自分がいかに綺麗に整えられた小さな世界でしか生きていなかったのかというのを痛感した。


日本は恵まれてる恵まれてると知っていても
やっぱり海外に出て自分の目で見て自分の体で感じてこないとわからない。

オムライスしか食べたことなくてオムライスがおいしいよと言われてても
カレーとかおにぎりとか、色々食べてみて初めて、やっぱりオムライスが一番だなってわかるんだと思う!


あーあかん。また食べ物のこと考えてしまったw
海外に出てどんどん日本のこと好きになってくし、自分は日本人なんだという自覚もでてくる。
そんなことを感じるインドでの今日この頃です。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/09(日) 14:46:58|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さらばアシュラム | ホーム | 郵便局に踊らされるの巻>>

コメント

共感

お久しぶりです、レク部OG社長です。
なんだかすごく共感した記事だったので、コメントを残してみようかなと。。

ここアメリカもインドほどではありませんが時間にルーズ、約束なんて破るもの、バスは来ない、聞いた話と違う、衛生観念も食への執着も日本とは全っ然違います。
頭に来ることも山ほど、毎日毎日、日本に帰りたい!と泣き叫ぶ私。
そんな時、同じ留学生と、まぁアメリカだからね、そう言って話したときになんだか気が楽になりました。
文化の違いを理解して、受け入れるでもなく喧嘩するでもなく、ただ受け流す。それでいいんだなって。
外に出ると日本がいかに"綺麗"な国かわかりますね。自分が日本人で、完全に保護されていて、そんな綺麗な国で育ったこと。狭いな、と思いつつもやっぱり帰りたいと思う。アメリカを知れば知るほど日本の素晴らしさを知るし好きになる。
外に出ることは何にも変えられないと心底思います。アメリカに来て良かった。
ポム先輩も旅に出て良かったと笑っていてくれますように。
  1. 2012/12/21(金) 19:47:32 |
  2. URL |
  3. 社長 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 共感


返信遅くなってごめんなさい(><)コメントありがとう!
アメリカですごいいい経験をしてるんだね!元気そうでなにより☆
海外に出るとイラつくことも辛いことも多いけど、それ以上に考えることも多くて
成長できることも多いよね。私も旅に出て良かった。毎日が本当にいきいきとしてるよ!
社長もアメリカでたくさんの経験をして、たくさんの人と出会って、毎日笑っていてくれますように^^

  1. 2012/12/31(月) 00:43:01 |
  2. URL |
  3. haru!! #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/79-a40198f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。