スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴーストタウン・ヘブロン


手作りサンドイッチを持ち早朝に出発。
エルサレムは見どころがありすぎて大変だー

バス、タクシーを乗り継ぎ一時間、まずは大きなモスクが一つとゴーストタウンがある町「ヘブロン」へ。
まだ観光地化があまり進んでおらず観光客の数も少ないみたい
RIMG0284.jpg


人っ子一人いない死んだ町。空気がすごく気持ち悪い
町のスピーカーからはデモのような音と怒鳴り声が聞こえる。
DSC01681.jpg


「This land was stolen by Arabs」
アラブ人によって奪われたユダヤ人の土地。
そして「We demand justice」・・・
RIMG0286.jpg


誰にとっての正義なのか
奪ったり奪い返したり、殺しあって互いが正義を主張する

教科書やニュースで知ってた事実が
実際にその場に来ることで生々しく実感する。
DSC01687.jpg

DSC01689.jpg

やっぱり実際に行って自分の目で見てみないとわからない
だからこそ「旅をする人が増えれば、世界はもっと平和になる」なんて思ってしまうんです。


街を進むと銃を持った兵士が立っているチェックポイントが。
DSC01693.jpg


死んだ町を背にチェックポイントを抜けるとそこは別世界
タクシーやバスが行き交い、人も大勢。活気に満ちている。
DSC01700.jpg


小さなプレハブ小屋ひとつで区切られた世界。
あまりにも対照的な世界が存在してる事が衝撃的だった。
RIMG0299.jpg

「FIGHT GHOST TOWN」

DSC01703.jpg

DSC01704.jpg


あとから知ったのだけど、私たちが訪れたその日の夕方、このヘブロンでモデルガンを持った少年が射殺されたらしい。
大きなニュースにもならないのは日常茶飯事だからだそう。
本当に不安定な地域なのだ。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 18:16:32|
  2. イスラエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つづく分離壁絵 | ホーム | 平和の家イブラヒムピースハウス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://humortrip.blog.fc2.com/tb.php/85-646d88e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。